Z会の小学生コース

MENU

Z会の小学生コースの特徴

 

Z会の通信教育「小学生コース」は、学年に応じた必要・最適な学習で、確かな学力と学習習慣を身につけるために、勉強にはじめて取り組む、1・2年生、そして、中学年以上の3年生以降で、大きく指導方針が異なっています。

 

低学年のうちは、とにかく「親子で!」をコンセプトに、子供が家庭学習を自然に行う習慣が付くようにと、楽しく学べる工夫が多くみられます。
3年生以降は「小学生コース」と「中学受験コース」の2つのコースから、目的に応じて選ぶ方式をとっています。


 

できる子にするための工夫があります

 

■レベルが選べる!
小学生コースでは、ハイレベルを新設。
より高いレベルの問題と学習量を求めるお子さまの希望に応えます。

より、高度な問題に挑戦したい子供には「ハイレベル」な問題を提供してくれます。
中学受験に臨む子供たちも「Z会」だけで十分合格できると言われています。

 

■受講する教科が1教科から選べる!
3年生からは、国語・算数・理科・社会のうち、1教科から受講できます。

こどものレベルややる気、また予算に合わせて教科を選んで受講できるのもZ会の嬉しいサービスのひとつです。

 

■学習量が選べる!
中学受験コースでは、「テキストのみ」、「添削のみ」など、お子さまの都合に
合わせて学習量が選べます。ご家庭独自の中学受験対策に、Z会は応えます。

中学受験で塾と並行でZ会を学ぶ子供には、嬉しい選択制を取っています。

 

■NEW 作文のための講座が誕生!
小学生コース5・6年生では、待望の作文を開講。
苦手意識の解消から、公立中高一貫校受検、将来の高校入試・大学入試に備えて、
書き方の基礎を身につけます。

今の子供たちは作文がとても苦手です。しかし、作文は高校への推薦入学の際などに最も重要視される科目。
Z会の作文コースは、作文が苦手・・・という子を、作文好き変えると評判の高い内容です。

 

 

 

Z会の小学生コース|人気の秘密「Z会の小学生コース」記事一覧

小学生の勉強で一番大切なのは、しっかりと家庭学習の習慣を身につけること。これが、1番のポイントです。子供たちがはじめて「勉強」というものに触れるのが小学1年生。ここが勉強への第一歩なのです。小学1年生の1学期の勉強は、客観的にみても、とても簡単です。今の子供たちは、保育園や、幼稚園で、ほとんど、ひらがなや簡単な足し算はできる子がほとんどですので、実際に「小1の教科書」を見て、がっかりする子も多いく...

はじめて学習を本格的に始める小学1年生、学習に個人差が出てくる小学2年生。この時期の勉強は、これから先の大学受験までずっと影響します。勉強そのものは、取り戻すことができても、学習に対する考え方・取り組み方はなかなか修正することができないのです。Z会の小学生コースは、この点を大変重視しています。