Z会の小学生低学年

Z会の小学生低学年コースの特徴について

はじめて学習を本格的に始める小学1年生、
学習に個人差が出てくる小学2年生。

 

この時期の勉強は、これから先の大学受験までずっと影響します。
勉強そのものは、取り戻すことができても、
学習に対する考え方・取り組み方はなかなか修正することができないのです。
Z会の小学生コースは、この点を大変重視しています。

1年生コースでは

 

 

小学1年生コースではお子さまに取り組んでいただく子ども用教材と一緒に、その勉強を上手にサポートするための「保護者用指導書」をお届けし、親子での学びを応援します。

2年生コースでは

 

 

小学2年生コースでは、親子での学びを基本としながらも、お子さまがひとりで考え、取り組めるよう工夫した学習の流れの中で、学ぶことが好きになることをめざします。

教材は、子供学習を楽しい!面白い!と思えるような工夫が随所に見られます。
ただし、子供のご機嫌をとるだけの、遊び半分の教材とは違います。

 

だから、成績が伸びるのです。

資料請求で教材見本を無料進呈中

 

Z会では、入会前にじっくりと教材を見て検討してもらうため、資料請求の際に実際に使える教材見本を提供しています。

 

 

まずは、お子さんと一緒に、この教材を解いてみてください
お母さんと一緒に取り組むことが重要
子供だけにやらせることはお勧めできません。

 

小学校の低学年は、あくまでもお母さんと一緒。
学校の宿題も、自主勉強も、お母さんと一緒に。

 

ここが一番の重要なポイントです!

 

 

Z会の小学生低学年コースの特徴関連ページ

復習よりも予習が大切
私がおすすめする小学生の家庭学習法。復習よりも予習が重要…というその訳は。